FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

獅童の妻継続中w竹内結子が写真週刊誌の記者になるみたいだwもーどーにでもしてくれw


離婚騒動の中、ヒロイン役に抜擢された竹内結子

映画化不能といわれた原作が遂に映画化されるらしい、中村獅童との離婚に揺れる竹内結子がヒロイン役......blogランキング

中村獅童との離婚が未だ解決していない女優の竹内結子だが、大きな仕事が入ったようだ。

年内公開の映画「ミッドナイトイーグル」でヒロイン役を演じるらしい。

竹内自身未体験のアクション映画で、雪山を舞台にしたスケールの大きい作品になるとのこと。

ところで、中村獅童と竹内結子のツーショットは結婚後は僅かに1回しかなかったんだってねw

確かに短い結婚生活であり、獅童の”夜遊び”が多かったと考えると、一緒に子供に向き合っていた時間っていったいどのくらいあったのだろう?


★最速新着!芸能情報!★


 女優竹内結子(26)が映画「ミッドナイトイーグル」(成島出監督)でヒロインの写真週刊誌記者を演じることが8日、分かった。北アルプスを舞台にした山岳サスペンスアクションで、私生活では歌舞伎俳優中村獅童(34)との離婚騒動の渦中にあるが、追われる立場から一転して追う立場を演じる。12月公開予定。

 竹内が演じるのは、政治、経済、事件などさまざまな分野で活躍する敏腕社会担当記者。亡き姉とカメラマン(大沢たかお)の間に生まれた子供を引き取り、育てながら働くワーキングマザーだ。義兄への憎しみと愛に揺れながら、国の存亡をかけた事件に巻き込まれていく。

 小滝祥平プロデューサーは竹内の起用理由を「セリフの説明なしに、表情で芝居ができる数少ない女優。紅一点でラブストーリーの部分を担う重要な役だからこそ、女優に必要な、うまさ、強さ、華やかさを兼ね備えた竹内さんしか考えられなかった」と説明する。

 「ミッドナイト-」は、05年11月に長男を出産後、昨年9月に撮影した「サイドカーに犬」に続く女優復帰2作目となる。「サイドカー-」で選んだのは、相手を気絶させるほどの頭突きもする激しい役柄だった。復帰前は清そでひた向きな女性役が多かったが、結婚、出産後の役選びは新しい挑戦への意欲を強く感じさせる。

 今回は防衛省および陸上自衛隊、航空自衛隊が全面協力するアクション大作。竹内は「これまでにないジャンルの作品に出演させていただけることを光栄に思います。役を通じ、私自身にも新しい何かが見つけられたらと期待する気持ちもありますが、まずは(演じる)慶子という女性の気持ちに真っすぐ向かい合ってみようと思います」と話している。

 昨年10月に表面化した離婚騒動で、写真誌には徹底マークされている。別居を報じられたのも写真誌で、仕事先のタヒチ島まで追い掛けられた。スクリーンでは一転して、追う立場となるが、役作りと私生活は切り離すという。「重要な役どころ。現場に入って監督やスタッフと相談しながら、役を作り上げていきたい」。予定では今月中旬に松本ロケから撮影に参加。玉木宏、吉田栄作らが共演する。



★アイドル関係・総合画像へGO!★


最初で最後のツーショット!竹内結子と中村獅童
なんだか、カナリべた褒めされる竹内結子の演技。

俺はあまり邦画はみないのだが、多少興味はあるかな・・・

映画のほうは空前の”国産本格山岳映画”ということで、防衛省のバックアップの元、F-15戦闘機を用いたシーンなどが撮られる予定。

ちなみに右のツーショットは結婚してから公での最初で最後のツーショット、去年の3月演出家・久世光彦の通夜に出席した2人だ。

それから間も無く例の不祥事があり、別居、三下り半突きつけと続いていくわけだ。

まぁ、双方にとって新しいスタートとなる2007年で今回の映画は久し振りの良いニュースということで・・・がんばってくれいw


★アイドル・無修正画像はココ★


★中村獅童・竹内結子の過去の記事★
・中村獅童、とりあえずファンに謝ったw
・獅童は優柔不断!竹内がケリを着けに来た


大学生ってきっと一番本気になれる時だよ⇒大学生ランキングでチェック!
超新鮮なゲーム・PC情報をもっと詳しく見たいならランキングを見よう・
ジャニーズ情報満載の殿堂でビックリ!
アイドル・芸能人の暴露秘話はここで探そう⇒【芸能人トップへ】
やっぱりスポーツって見てるだけでオモロイ⇒最新情報チェック!GOGO!
萌え萌えのアニメ・コミックをお探しの方はこっちだよ~⇒人気アニメ・マンガ!


人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキングFc2ブログランキング
もし良かったら投票お願いいたします


2007年01月10日 洋画・邦画・アニメ映画 トラックバック:- コメント:0

汚物飛び散る例の映画の続編を山本モナがPR、実際出演しちゃえば~w何でもありで良い映画ジャッカスw


なんだか変身した山本モナ、この路線で行くようだw

汚物を撒き散らせ!w山本モナは人生もR-18指定必須のようだ、記者の狙いまくったツッコミへの対処も万全w......blogランキング

アナウンサーはいじられると弱い・・・そういったことを一切感じさせない山本モナに強さを感じるという話らしい。

今月に公開されるR-18指定映画の公開イベントに参加したようなのだが、この映画の日本史部長に任命されたらしい。

実際にとてもじゃないが健全な人間が見るべきではないと思われるこのシリーズだが、どうやら今回も性懲りも無くおバカで下品な内容らしい。

山本モナの不倫騒動を交えた映画との兼ね合いで記者に質問されまくったようだが、上手い具合にかわしたようだ。

なんだかイメチェンしてお笑い他に精を出しているように見えるが、記者からの質問を生で受けるような公の場は実は不倫騒動後はじめて。

だが、記者の口撃も余裕で受け流していたらしい、がんばるな・・・w


★最速新着!芸能情報!★


 山本モナ(30)が8日、下品すぎてR-18指定になった映画「Jackass number two」(13日全国公開)の公開イベントに出演した。民主党細野豪志衆院議員(35)との不倫騒動による休養から復帰して間もないが、司会者の鋭い質問や騒動をネタにしたやじにもめげなかった。モナ強し。いじられるほど魅力を発揮する、アナウンサー出身らしからぬ意外性を見せた。

 米国の隠語を含む同映画のタイトルは「バカなう○こ」を意味する。シリーズ第2弾で「う○この量も大幅アップ」が宣伝文句のお下劣映画なのだが、モナはイベントで「日本支部長」に任命された。「何で私が選ばれたのでしょうか?」。とぼけても無駄だ。この仕事を引き受けただけで、覚悟が伝わってくる。

 トークショーは一気に盛り上がった。MTVの名物司会者Boo(32)から「モナさんの生き方がパンクだからじゃないですか」と、鋭いツッコミが入る。客席からは「ヨッ、京都支部長! 一緒に京都旅行しよ~」と、細野議員との不倫騒動への冷やかしも飛んできた。モナの反応は…。カメラマンの指も止まった。泣くのか、逃げるのか? ところが「ハハハッ。よかった~。うれしいですね~」と、笑い飛ばした。

 徹底した仕事ぶりだ。観客にはおう吐物用のエチケット袋が配られるほど、見るに堪えない映画内容にも「純粋にすごい面白い。目を広げて白目をヒルに吸わせるシーンは、治療の一環らしいので、体に優しいかな。私も!」と、目に虫をはわせることもいとわない。Booから「モナさんなら変なところ吸われますよ」と攻められても、「どこですかぁ?」と、逆ツッコミで返した。

 不倫騒動の休養から復帰後は、いじられキャラに徹している。復帰番組となった元日の「お笑いウルトラクイズ」でスイカのかぶり物で登場した。2日の深夜番組では、便器の形の皿に盛られたカレーをペロリと平らげた。新成人に「何でもできる年になったのだから、思いついたことはどんどんやって。体の思うままに動いちゃって」と、意味深なエールを送った。

 事務所の大先輩ビートたけしに救いの手を差し伸べてもらった以上、目の前の仕事をこなすのがタレントとして生きる道。しかし、このはじけっぷりを見ていると、頭文字の「M」はいじめられると感じちゃう「ドM」を意味するかモナ。



★アイドル関係・総合画像へGO!★


この映画のほうは「この映画のスタントマンただの馬鹿です、ワルガキや幼稚な大人は絶対マネしないようにw」ということで、本当に何がやりたいのか意味不明な映画な訳でw

「"何でもあり"でいいのか?」byワシントン・タイムズ
「人類を堕落させる映画」byトロント・スター
「あまりの酷さに涙が出る」byクリスチャン・スポットライト
「吐き気を催すほどに不快」byリチャード・ローパー氏
(第1作公開時の批評より)


字幕が無いと更に何したいのか意味不明になるジャッカスw
健全な大人にとっては正に吐き気を催す映画であり、各地で暴走する新成人にとっては熱く滾る可能性もある映画なわけだw

まぁ、はっきりいって・・・なんでもありでいいんじゃない?w

一応いっておくが、甘くみて干渉しようとすると身体の調子が良くない人は普通に吐く可能性があるので考慮しておこうw

いや~・・・悪いもの悪いと評されるものは多々あれど・・・本当に悪いものってのは意外とファンが付いてくるって事かw

とりあえず日本語の字幕はいってなくてもTVでもいいから一回見るべし、ジャッカスをw

(;´Д`)ゲロゲロ

★アイドル・無修正画像はココ★


★山本モナの過去の記事★
・新路線の山本モナ!このままぶっ壊れてもいいのでは?w
・不倫アナ山本モナはもう二度とバラエティーから帰還はできないでしょうw

大学生ってきっと一番本気になれる時だよ⇒大学生ランキングでチェック!
超新鮮なゲーム・PC情報をもっと詳しく見たいならランキングを見よう・
ジャニーズ情報満載の殿堂でビックリ!
アイドル・芸能人の暴露秘話はここで探そう⇒【芸能人トップへ】
やっぱりスポーツって見てるだけでオモロイ⇒最新情報チェック!GOGO!
萌え萌えのアニメ・コミックをお探しの方はこっちだよ~⇒人気アニメ・マンガ!


人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキングFc2ブログランキング
もし良かったら投票お願いいたします


2007年01月10日 洋画・邦画・アニメ映画 トラックバック:- コメント:0

金優先、日テレ・デスノート大好評の裏側、映画公開後すぐさまテレビ地上波放送、フジテレビ大激怒!


後編公開に向けた布石もあり好調なデスノート後編

デスノートの起きて破りの劇場公開後4ヶ月での地上波放送にフジが切れたw

現在後編が公開中の人気映画「DEATH NOTE」なのだが、前編の2倍近くの興収を得ようとしている裏側には日テレの後編に向けた布石があったようだ。

前編が公開されたのは6月17日、後編が公開されたのが11月3日なのだが。

前編が劇場公開された僅か4ヶ月少々であるに関わらず、後編が公開される直前の10月27日にテレビで前編を地上波放送してしまったのだ。

当然映画の知名度も上がれば、面白さも多くの層に伝わる。

前編・後編編成なら尚更効果がでるだろうが、これは業界では掟破りな行為であり、フジテレビなどが猛烈に抗議しているようだ。


★アイドル・無修正画像はココ★


 藤原竜也(24)主演の映画「デスノート」を巡って、フジテレビが日本テレビに“猛抗議”したというので映画界の話題になっている。「デスノート」は「前編」と「後編」の2部構成で6月17日に前編、11月3日に後編が公開された。まず前編が興収28億円のヒットを記録したのに続いて、今も公開中の後編は50億円を超えるとみられている。もっとも、後編がここまでヒットした背景には同映画を製作した日テレの“仕掛け”があった。後編の公開直前の10月27日に日テレが前編を放送したところ、24.5%の高視聴率を獲得した。これが呼び水になり、映画の大ヒットに結びついたのだ。

「通常、映画は半年後にビデオ、DVDとして発売され、1年後に地上波放送されるのが業界内の“暗黙のルール”です。これを1社でも破ると、どこも売り上げ優先の商業主義に走ってめちゃくちゃになるので、各社がかたくなに守ってきました。映画公開から4カ月ちょっとでテレビ放送した日テレはその掟を破ったことになる。これに対し、フジの映画製作のトップで『踊る大捜査線』などのヒットを飛ばしてきた亀山千広映画事業局長が激怒しています」(事情通)

 日テレの映画製作の責任者は映画事業部の奥田誠治部長で、映画界では「キー局のヒットメーカー2人がバチバチ火花を散らしている」という見方もしているようだ。

 フジは日テレのやり方に不快感をあらわにしていて、今回の掟破りについて「認識している」(広報部)とコメント。一方の日テレはどうなのか。

「日テレは“『デスノート』は前後編で完結する映画なので今回のことは特例として認めてもらいたい”と言っているそうです。が、亀山局長はこれには納得していない。フジと協力関係が強い東宝も映画製作者の団体に問題提起したというし、怪文書が出たという情報まで流れた。かなり根が深い問題です」(映画ジャーナリスト)

 フジの怒りは収まるのだろうか。



★アイドル関係・総合画像へGO!★


前編みたひとしか来ないんじゃ困る!放送しちゃえw映画デスノートを巡る問題
前後編で完結する映画なので・・・→特例ってことにはならないだろうw

他にも前後編編成の映画だってあるだろうに、これじゃあ言い訳にはならないと思われ。

確かにこれが一般化すると映画館に行って見るという行為そのものに疑問を感じるようになってしまうような気がする。

ただ、「暗黙の了解」となっているって話だし、つまりは法的には全く裁くことはできないってことなのかな?

度が過ぎると独禁法に引っかかるような気もするが・・・う~ん、なんだか中古ゲーム販売訴訟になんとなく似ているような気もするわぁ。

最近はお金に起因するニュースが多いなぁ。

( ´ー`)フゥー...


★最速新着!芸能情報!★


★デスノートの過去の記事★
・脚を見て欲しい、 片瀬那奈の見所w映画デスノート会見


大学生ってきっと一番本気になれる時だよ⇒大学生ランキングでチェック!
超新鮮なゲーム・PC情報をもっと詳しく見たいならランキングを見よう・
ジャニーズ情報満載の殿堂でビックリ!
アイドル・芸能人の暴露秘話はここで探そう⇒【芸能人トップへ】
やっぱりスポーツって見てるだけでオモロイ⇒最新情報チェック!GOGO!
萌え萌えのアニメ・コミックをお探しの方はこっちだよ~⇒人気アニメ・マンガ!


人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキングエンタメ@BlogRanking
もし良かったら投票お願いいたします


2006年12月30日 洋画・邦画・アニメ映画 トラックバック:- コメント:0