FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

獅童の妻継続中w竹内結子が写真週刊誌の記者になるみたいだwもーどーにでもしてくれw


離婚騒動の中、ヒロイン役に抜擢された竹内結子

映画化不能といわれた原作が遂に映画化されるらしい、中村獅童との離婚に揺れる竹内結子がヒロイン役......blogランキング

中村獅童との離婚が未だ解決していない女優の竹内結子だが、大きな仕事が入ったようだ。

年内公開の映画「ミッドナイトイーグル」でヒロイン役を演じるらしい。

竹内自身未体験のアクション映画で、雪山を舞台にしたスケールの大きい作品になるとのこと。

ところで、中村獅童と竹内結子のツーショットは結婚後は僅かに1回しかなかったんだってねw

確かに短い結婚生活であり、獅童の”夜遊び”が多かったと考えると、一緒に子供に向き合っていた時間っていったいどのくらいあったのだろう?


★最速新着!芸能情報!★


 女優竹内結子(26)が映画「ミッドナイトイーグル」(成島出監督)でヒロインの写真週刊誌記者を演じることが8日、分かった。北アルプスを舞台にした山岳サスペンスアクションで、私生活では歌舞伎俳優中村獅童(34)との離婚騒動の渦中にあるが、追われる立場から一転して追う立場を演じる。12月公開予定。

 竹内が演じるのは、政治、経済、事件などさまざまな分野で活躍する敏腕社会担当記者。亡き姉とカメラマン(大沢たかお)の間に生まれた子供を引き取り、育てながら働くワーキングマザーだ。義兄への憎しみと愛に揺れながら、国の存亡をかけた事件に巻き込まれていく。

 小滝祥平プロデューサーは竹内の起用理由を「セリフの説明なしに、表情で芝居ができる数少ない女優。紅一点でラブストーリーの部分を担う重要な役だからこそ、女優に必要な、うまさ、強さ、華やかさを兼ね備えた竹内さんしか考えられなかった」と説明する。

 「ミッドナイト-」は、05年11月に長男を出産後、昨年9月に撮影した「サイドカーに犬」に続く女優復帰2作目となる。「サイドカー-」で選んだのは、相手を気絶させるほどの頭突きもする激しい役柄だった。復帰前は清そでひた向きな女性役が多かったが、結婚、出産後の役選びは新しい挑戦への意欲を強く感じさせる。

 今回は防衛省および陸上自衛隊、航空自衛隊が全面協力するアクション大作。竹内は「これまでにないジャンルの作品に出演させていただけることを光栄に思います。役を通じ、私自身にも新しい何かが見つけられたらと期待する気持ちもありますが、まずは(演じる)慶子という女性の気持ちに真っすぐ向かい合ってみようと思います」と話している。

 昨年10月に表面化した離婚騒動で、写真誌には徹底マークされている。別居を報じられたのも写真誌で、仕事先のタヒチ島まで追い掛けられた。スクリーンでは一転して、追う立場となるが、役作りと私生活は切り離すという。「重要な役どころ。現場に入って監督やスタッフと相談しながら、役を作り上げていきたい」。予定では今月中旬に松本ロケから撮影に参加。玉木宏、吉田栄作らが共演する。



★アイドル関係・総合画像へGO!★


最初で最後のツーショット!竹内結子と中村獅童
なんだか、カナリべた褒めされる竹内結子の演技。

俺はあまり邦画はみないのだが、多少興味はあるかな・・・

映画のほうは空前の”国産本格山岳映画”ということで、防衛省のバックアップの元、F-15戦闘機を用いたシーンなどが撮られる予定。

ちなみに右のツーショットは結婚してから公での最初で最後のツーショット、去年の3月演出家・久世光彦の通夜に出席した2人だ。

それから間も無く例の不祥事があり、別居、三下り半突きつけと続いていくわけだ。

まぁ、双方にとって新しいスタートとなる2007年で今回の映画は久し振りの良いニュースということで・・・がんばってくれいw


★アイドル・無修正画像はココ★


★中村獅童・竹内結子の過去の記事★
・中村獅童、とりあえずファンに謝ったw
・獅童は優柔不断!竹内がケリを着けに来た


大学生ってきっと一番本気になれる時だよ⇒大学生ランキングでチェック!
超新鮮なゲーム・PC情報をもっと詳しく見たいならランキングを見よう・
ジャニーズ情報満載の殿堂でビックリ!
アイドル・芸能人の暴露秘話はここで探そう⇒【芸能人トップへ】
やっぱりスポーツって見てるだけでオモロイ⇒最新情報チェック!GOGO!
萌え萌えのアニメ・コミックをお探しの方はこっちだよ~⇒人気アニメ・マンガ!


人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキングFc2ブログランキング
もし良かったら投票お願いいたします


2007年01月10日 洋画・邦画・アニメ映画 トラックバック:- コメント:0












管理者にだけ公開する